少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3279 エロDVDの功罪

3/18-18

ケーサツ24時、見入ってしまった。

女性が読んだら怒るかも知らんけど、静岡県警の違法DVD、つまり無修正エロDVDの摘発はどうかね?
私ども健全なる男性諸君が中坊の頃より気になっていた「女体の神秘」をわかりやすく解説してくれるテキストと言えなくもない。しかも25枚1万円とは、なかなかリーズナブルなお手頃価格、むしろ良心的といえよう。

最低限、制作側において未成年とか強姦強要は、そら完全にアウトですけど、制作側と出演者側が合意であれば、そこまでケーサツが躍起になる犯罪なのかね。て言うか、わざわざDVDを買わなくとも、無料でネットで見れる昨今。購買層は何らかの事情でネットを使えぬ層の密やかな愉しみ。

いいじゃないですか?

功罪は分かれます。

これにより、自己処理で性犯罪は低下するでしょうね。これは功です。
では罪はというと、自己処理の影響で少子化が止まりません。

青年よ、DVD(ネット)を捨て、町に出でよ! ということです。

取り締まる警察官だってみんなお世話になってるクセにさ。売春風俗だって立派な職業。

何度も言うけど、未成年、強要、暴力団絡みはアウトですけど、双方の利害が一致して合意なら、むしろ衛生管理を徹底して保健所の管轄下の元でやる手もある。

オリンピックの選手村とか、中国では軍関係の施設には、近藤さんが山積みで、それはいやらしいことではなく、肉体の健全なる営みと、貞操観念との鬩ぎ合いの結果、肉体がはちきれたという結果にすぎません。

性犯罪を徹底的に無くす方法は、パラダイスの合法化と、性犯罪者の極刑もしくは終身過酷労働の徹底懲罰の二つを同時に進行させるだけです。

綺麗事や理想論では無理なこと、みなさんだってわかるでしょう。

おセックスしたくてもできない人。

たとえば東陽片岡先生の作品に登場する製本屋社員の山下さんのような人も数多いるわけです。

山下さんが性犯罪に走らないのは、真面目に働けば給料が出て、月イチですがパラダイスに行けるからなのです。

女の人にはわかっていても、男には、どうしてあそこから人間が出てくるのか、それが未だに解明不能のミステリー、宇宙の謎なのです。だから、25枚1万円の教材で研究が必要になるのです。
いけませんか?