少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1072 涙憶

早朝から酒が切れることがない。酒が足りない。寝ていない。酔えない。
僕を知る人なら、驚くだろう。ひとりで酒を飲む趣味などないから。
そんな人間が、早朝からホテルの小部屋でずーと飲んでいる。空き缶がもう箱に入りきらないよ。
YURIに会ってきた。築300年の広大な屋敷も、枯山水の庭園も、屏風や渡り廊下も、君がそんな小さな額の中にいたんじゃ意味ないし・・・。
どれだけあるのかわからない、一族の墓石の中で、もっとも真新しい悲しい墓。違うだろ、居る場所が。
4年前、一緒に手を合わせた、パパも今は一緒か。お母さん、70過ぎても綺麗なひとだね。
酒が足りない。明るい唄を探した。釣り好きのトヨジとマサルのために、こうせつさんの「来年も来るよ」を検索した。
本人の映像はなかった。コピーも下手っピーばかり。
「この街は緑におおわれた 静かな静かな田舎町
 とんぼの姿が見えるころ 僕は釣りに行きました・・・」
ね、この町にぴったりの唄でしょ。
で、正やんを検索したら、こんな唄が出てきてしまったよ。
「涙憶」(るいおく)。ちょっと悲しい曲。