少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1475 映画ランキング2

少数派映画ランキング・ダントツの第一位は「シンドラーのリスト」です。
監督・スティーブン・スピルバーグ。主演・リーアム・ニーソン。1993年。
カテゴリー「ナチスドイツ・ホロコーストアウシュビッツ
観た回数=many
1991年、フリーランス湾岸戦争の取材でイスラエルに行き、ユダヤ人、アラブ人やモサドを取材しました。僕の前に出発したイスラエルのバスが爆破され、僕が泊めてもらったインティファーダの家族が取材して数日後に惨殺されたり、テルアビブではディスコが襲撃され、宿泊先のホテルの近くの民家がスカッドミサイルで攻撃されたり、難民キャンプでの無邪気な子供たち、遊牧するベドウィン・・・。
平和な日本で生まれ育ったことに罪悪感を意識しました。
僕が生まれる、ほんの20年ほど前の出来事なのに、僕を含む「戦争を知らない子供たち」は思いやりを失った。
東京大空襲を豊島区雑司が谷の自宅で体験した父は防空壕の中で、隣に座っていた人に焼夷弾が直撃し、即死した・・・と言っていた。もし、30㎝か1mずれていたら、とうぜん、現在の僕はなく、少数派日記も存在しない。ほんの風向き、座った位置の運不運。天から頂いた「運」を生かし繋いでいきたいと思う。
シンドラーによって繋がれた1200人の「命」は繋がれ、現在は8000人の子孫となり、新たな「運」を次世代へ継承している。
何度観ても、涙を止めることができない作品です。


イスラエルホロコースト博物館。オスカー・シンドラーの墓地も登場しますが、悲惨な写真も多数、掲載されています。事実から目をそむけてほしくない・・・という思いもありますが、心臓の弱い方はクリックを控えてください。