少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1999 安藤総理ナウ

ホテルの湯船に湯を張って入りました。
前回は、先週の土曜日、JR東京病院で入りましたが、その前は、いつ湯船に浸かったのか記憶にありません。たぶん、昨年の年末くらいかな・・・。
気持ちいいけど、5分が限界です・・・、それ以上は無理。


そろそろ昼です。
掃除のおばさんが、部屋を空けてくれと、催促にきたので、これを書いたら少し出ようかと思います。
ペットボトルのキャップを開けられないほど、握力がない・・・。足に力が入らない・・・なんてこった・・・。


出国前、いちおう、カードの請求書と引き落とし日、銀行の残高をチェックして、不払いのないよう確認してくるのだが、ひとつ落ちていないのがあり、日本のカード会社から電話が入り、昨日、はじめてのことですが、日本の姉に立て替えて振り込んでもらいました。6万弱。


藤崎さんという読者の方から「耳鳴り」についてコメントをいただきました。
面識のない方です。
「一刻も早く病院へ」と返信いたしました。
もし、大事に至ることなく治療に間に合えば「少数派日記」1999回を連載できた意味があると思います。


梨花ちゃんのこともそうですが、「情報」はとても重要です。
道端に落ちた枯葉のような日記ですが、何かのご縁があり、読んでくださり、そして参考にしていただければ、本当に幸いです。


6年間無職、宗教、気功、アムウエイ、臓器移植、家庭不和、借金、病気・・・どれひとつとっても、好印象のかけらもありません。しかし、これらはすべて真実です。これもすべて含めて安藤総理の「少数派日記」だからです。
無職だけど、日々、全力で仕事をしています。結果が出ない、目標とする金額に到達しないから無職です。疲れることはあっても、うつむくことはありません。必ず成功させるという高い目標とビジョンは持ち続けていきます。


1999回、「少数派日記」にお付き合いいただき、ありがとうございました。