少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2340 多満江おばさん94歳逝く


昨夜、電話で母親から聞きました。
逗子の多満江おばさんが、ついに亡くなられた・・・と。享年94歳。
つい、一週間くらい前まで普通にされていたとのこと。安藤総理も毎年、年賀状はいただいていました。


多満江おばさんとは、母親の父親である山口正薫(まさしげ)の12人兄弟姉妹の末っ子。つまり安藤総理の母方祖父の妹。血縁としては濃くないが、母親とは姪と叔母の関係。安藤総理の母親が84歳だから、10歳違いの姪と叔母の関係は、年齢的には珍しくないが、総理のじいちゃんが死んだのは、もう40年以上も前のことですから、当時の多満江おばちゃんは50代で兄を、母親は40代で父親を亡くしたことになりますが、これも、そんなに珍しくはありません。
しかし、長兄の正薫じいちゃんと多満江おばさんの間には、さらに10人の男女がいたわけで、それを想うと、とても不思議です。
これでもう、正薫12人兄弟姉妹は全員亡くなりました。


母親の母片は田島姓です。やはり長女で2人の弟と1人の妹がいたそうです。
そのひとりが調布に在住していた田島のおっちゃんという、図体のデカい人で、母親の結納式の時に、長野在住の親の代理として参加し、父親の差し出した結納金に「たったこれだけか」と文句を言ったおっちゃんでした。
このおっちゃんも90過ぎまで生きて、つい最近、他界されました。
なかなかの長寿家系です。


父方の祖母も88歳、祖父は総理が生まれる前の他界でしたが、78歳まで生きました。祖母の旧姓も安藤で、つまり、安藤×安藤でした。


安藤総理の99歳生存説・・・信じるか信じないかはあなた次第です。



1976年金沢実践倫理記念館でのLIVE Drum 和田ジョージ Bass 三幸太郎 Guitar 紫田千歳 Keybord EDISON