少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2617 警察病院記10

4/25-17  FB投稿

 あと10分後に消灯だけど、横になるのがストレスという経験はあまりないでしょうね。横になると痛いんです。こんな時間だけど、我慢できないから、看護婦さん呼んだ、痛み止め。
バックスの人たちにスクラム組ませてやりたい心境。

眠る前に、必ず宇宙にオーダーを出すのですが、注文の品がなかなか届かないのは、やはり汚染が原因なのでしょうか?

4/26

本日午後、ラウンジでパソコン中、隣の席の3人組の見舞客の話が聞こえてきました。
入院患者さん、56歳、大手商社勤務。およそ1月前、足の傷口から菌が侵入。どんどん化膿するも放置。10日ほど、自宅で寝る。
いよいよ痛みに我慢できず、ここ警察病院に来る。すでに手遅れ、壊死してスネから切断。
私には意味不明、思わず声をかけましたが、すでに手遅れ。
私も蜂窩織炎にて、何度か医師から切断を宣告されましたが、医者を変え病院を変え、まだ憂き目にはあっていません。
菌の侵入は命取りです。我慢せず、すぐに病院で抗生剤。それと情報。

本日も ついてる 感謝してます。

男が赤ちゃんを産めない理由は子宮がないからではありません。
出産の痛みに耐えられないからです。
左足をかばい、そのせいで右足を吊りました。
ナースコールでツムラの68番芍薬甘草湯を所望。実はこれ、私が持参した常備薬。足の吊りに速攻で効く。
ところが職務に忠実なオタンコナース、医師の許可が必要などと。そら、わかるけど、それ俺の持参した薬やん。
脂汗と唸り声。隣のベットのアニキがオタンコ呼びに行ってくれた。
オトコはこの程度の痛みでも死にたくなるので、とてもお母さんにはなれません。本日ラストの点滴中、お気の毒に。

今日、病院のエレベーターの中で、知らないおばさんの鼻から、たら〜って血が出ました。
とっさにポケット探したけど、こんな時にかぎって、バナナ持ってないんだよなぁ〜。ごめんよ、見知らぬおばさん。
実話です。