少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

輪廻転生・哲学論

3304 人生の選択と老後の試算

4/11-18 FBFのみなさま、おはようございます。東京薄曇り、やや肌寒し、4/11。 人生の分岐点で人は何を思い、決意するのかというお話。生誕〜入学〜卒業〜就職〜紆余曲折〜結婚〜子育て〜紆余曲折〜退職〜老後〜臨終。 と、お迎えのくるまでの寿命年、漏れな…

3300 I shall return

4/10-18 FBFのみなさま、おはようございます。 「I shall return 」(私は必ずやここに戻ってくる)ダグラス・マッカーサーGHQ最高司令官の名言ですが、この言葉とマッカーサーは結びつくのですが、それがどこで、どのような状況で発せられたのかは、あまり知…

3299 糞の宇宙哲学論

4/9-18 あんまき高校の同級生のカンペイさんが、小学生の息子が鼻糞をほじる写真を投稿し、それを見た同級生のトヨジさんが「俺は今でも鼻糞をほじるぞ」とコメントを残しました。ところが、私はこれまで女性が鼻糞をほじるシーンを目撃したことがありません…

3290 銀座の老カップル

3/30-18 地下鉄有楽町線銀座駅ホームのベンチ、杖ホルダー付き、日本はいいですね、細かい気配り。 本日、銀座線渋谷駅にて、階段を登れぬ老夫婦あり。2人ともガラガラが杖代わりで、それを僕が運ぶことは簡単だけど、それがないと今度は歩けない。エレベー…

3266 大河の一滴

2/27-18 FBFのみなさま、おはようございます。2/6より、22日間、お世話になりました立正佼成会佼成病院、5階デイルームともいよいよお別れです。そのまま安城へ向かうため、次回の通院は2週間後になるため、昨日、抜糸しました。短い間でしたが、長文にお付…

3262 星に帰る

2/25-18 FBFのみなさまおはようございます。今朝は、窓の内側にいても肌寒さを感じていますが、外もきっと寒いのでしょうね。 昨日の続きですが、昼食前に看護婦さんの手により、一時的に、私の病室のドアが閉められました。異例のことです。でも、私は、覗…

3261 生ある死

2/24-18 今日は朝から肉の話を書いてたら、朝食から、いきなり肉でした。この病院食の肉率、異常に高いです。 病院ですから仕方ないのですが、切ないお話です。僕は自ら持つ、膀胱による natural alarm(自然目覚まし時計)で5:30〜6:00に起床して、まだ暗い廊…

3260 独占欲と気まぐれ天使

2/24-18 FBFのみなさま、おはようございます。きょう2月24日の日出づる國、日本。入院19日目にして、私の中ではザ ・ベストの太陽です。太陽は何億光年の太古から寸分違わず燃え続けているのに、総理大臣でも大統領でもない、たかだか裏総理の安藤が独断で決…

3257 窓の内のホスピタル

2/21-18 FBFのみなさま、おはようございます。どんよりとした明け方のTokyo City・・・嫌いではありません。落ち着きます。 そのココロは、ガラス窓の向こうとこちら側の温度差(格差)が無くなるからです。ガラスのこちら側は、どんなに蛍光灯で灯りを放って…

3254 富山の薬売り

3/17-18 以前、と申しましても、(今)生前のことですが、一時、富山の薬売りをしていた時期があります。富山の国、八幡村の清正堂という薬屋の薬を背負って、主に東北地方の日本海側沿岸部を担当しておりました。八幡村は富山湾に面した小さな漁村で、婦負郡…

3234 誰かの死を願う移植医療

2/11-18 FBFのみなさま、おはようございます。晴天が続くと、こんなどんよりも新鮮に映ります。ユーミンの「ベルベット・イースター」な気分です。 だけど、これはぬくぬくした窓の内側からの感想であって、窓の外の人たちには肌寒く憂鬱に感じることでしょ…

3232 手術成功と奇跡

2/10-18 FBFのみなさま、おはようございます!安藤、生還いたしました。無事です。美しい新宿の朝焼けです。やがて太陽がゆっくりと登り病棟5階の自分と同じ目線になる。 夕べから起きていたカラスが下を飛ぶ。静寂な街並み。 「手術は無事に成功しましたよ…

3227 たまごの訃報

2/1-18 ブティックだった実家の貸店舗。すぐに次の入居者が決まりました。 小中学時代の同級生のトシの息子さんが、飲食をやるそうで楽しみです。 そのトシから聞きました。 たまご、タツミ、アキラ、タカシの兄ちゃん、トミタくん、キンカイ、ヨッちゃん、…

3096 行く年に

12/31-2017 NY午前6:24 12/31-2017 音声を消してリアルタイムで紅白観てます。 やはり大晦日は格闘技、野蛮が性に合う。 日本時間、今年最後の長文失礼いたします。紅白に飽きた方は時間潰しに。来年はさらに好くなる! カッコつけて言わせてもらえるなら、…

3071 死は生の中に

12/18-17 僅かでも刻があれば文字を刻みたい。書き手の執念。 読んでくださるFBFの方々がいて幸福に思います。本日㊗️退院ですが、問題課題山積です。贅沢はできないのですが、足への負荷を考慮して笹塚までバス。 駅からワンメーターだからとタクシーを待つ…

3064 孤独死物件

12/17-17 人は必ずどこかで死ぬ。増してや東京。空襲、震災でいたるところで大量に死に、人口増加で毎日人が死ぬ。 大量に。自宅で、病院で、職場で、道路で、劇場で、地下鉄で。 場所を選べる人、選べない人、それぞれである。昨日、2時間の外出許可をもら…

3063 是諸法空相

12/17-17 富士は昨日もそこに居た。 その事実は間違いないが見えたか見えなかったかは別問題。 増してや、次の瞬間も存在するという保証は最早ない。 釈迦は一番の弟子である舎利子(シャリシ)に云う「是諸法空相」。 「眼に映るすべてのものは空(くう)である…

3062 蠢く前の東京

12/17-17 蠢く前の東京新宿。昨日の延長の人、新しい始まりの人、リセットできる人、できない人、したい人。 同じ24時間なのか、別次元の24時間なのか、時間そのものが存在するのか、しないのか。 永遠(とわ)不変は存在せず、眼に映るものすべてが空(くう)だ…

3035 四谷大木戸門黄泉の入口説

この日のことはよく覚えています。この現場から直線距離にして30mも離れていないところに住んでいました。 1階の弁当屋は2日に一度は世話になっていました。 ニュースで見ました。フリーランスの時でした。 あの一帯、おかしいんです。 霊感のある方なら、歩…

3029 ジモ友、永田や仏壇店にじさま。

11/29-16 おはようございます。地元にはいろんなヤツがおる3。 昨日のこと、車で道に迷った。 当時の交通手段は徒歩とチャリとトヨジのバイクくらい。 通学路とツレの家に行く道しかわからない。 そこで永田やに出くわした。 当時、愛知県の男子学生の朝の挨…

3020 麻梨花ちゃんの天草便り

11/19-14 わわわわわわわ〜。天草から四郎さんの初恋が・・・入院中に自宅に届いていた、大量の四郎さん。南蛮柿と書いて「いちじく」と読む。旬のお菓子と、私の好物のこっぱ餅。 紫こっぱまで。そして、からいも水飴は、初めて。楽しみです。数年前、ブロ…

3010 敗者の哲学

スポーツライターとしての私の哲学。「敗者を美化しても、肯定してはいけない」 たとえば昨日の日本シリーズとラグビーテストマッチ(国際公式戦)。 横浜ベイスターズvs福岡ソフトバンク。 最後はアウトのタイミングの返球が、アンツーカー(人工土)と人工芝の…

3002

この子たち、ちゃんとドナー登録したんだろうな!だったら説得力あるんだけどさ。キャンペーンに起用するなら、まず登録してからだと思うけど!私? もちろん、登録してますよ。全臓器、骨髄、死体献体。使われる可能性は低いけどね。

2928 さよならタカシさん

ある意味、自身の親父の時よりもヘビーな葬儀。親父は60歳、当方26歳。当時、親父は現役の会社役員。 弔問者1000人を越す社葬も会社が一切を取り仕切り、家族は、最後の挨拶以外、何一つせずに済んだ。当事者なのにまるで他人事のように客観視できた。 昨夜…

2926 一期一会の最期

9/26-17 言葉にはできない、痛みや悲しみや後悔が存在する。あの人の時も、この人の時も、あの人も、あの人も・・・訃報を受けるたびに愕然とする。どうして、学習しないのだろう。 (長文です。時間のある方のみで。でもサントリーと明大のラグビー関係者の…

2921 引き寄せの法則・ラモス

9/30-15 引き寄せの法則、半端ない!青山での投資ミーティング、その延長線上にブラジルをはじめ、サッカーで世界の貧しい子供を救うジーコプロジェクトの話を聞き、これは、なんとかラモス瑠偉さんに伝えなければ、と思ったら、偶然入ったコンビニにラモス…

2916 怒鳴られても謎肉祭

9/22-17 夕食は肉にありつけました、謎肉祭ダブルのカップヌードル。半額食パンと納豆付きゴージャス版、ついてます。 YouTubeで釈迦の説法聴きながら、4時間かけて、家の前を整理。 その都合上、2号ちゃんの新しい自転車を少しずらしたら雨降ってきて、ちょ…

2902 墓地のゆくえ

9/22-15 散骨、レンタル墓地、マンション型納骨堂、それぞれのお考え、ご都合ご事情なので、否定はしません、すべてアリだと思います。ただ、その理由が「子供に迷惑かけたくないから」というのには違和感を覚えます。 自身の生命を遡れば、祖先を敬うことは…

2877 アインシュタインと仏

9/7-15 これはネット配信のコピペです。 アインシュタインと仏さまと楢山節考です。 奥山に枝折る莱は誰がためぞ親を捨てんといそぐ子のため ー以下コピペー かつて、アインシュタインが日本を訪問した時、仏教について知りたいということで、ある高名な僧侶と…

2868 ばあちゃんの関東大震災

9/1-14 大正12年9月1日、関東大震災のため、自宅は全焼し、夫と共に、着の身着のままで、位牌と飲料水を持って避難し、皇居前で不安な一夜を明かしたのち・・・。 本日、9月1日、防災の日。備蓄は準備されましたか? 冒頭文章は、父親が、祖母のアルバムに綴…