少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1646 国賊鳩山由紀夫3

中国では、当然ながら、大きな話題となっている。
あるメディアでは曰く「日本の元総理大臣、鳩山友愛が、南京の大虐殺記念館の墓碑にすがりついて号泣した。本当に可愛そうなことをしてしまいました、どうぞ、お許しくださいと、泣きながら、何度も何度も手を合わせた。日本の元総理大臣が南京大虐殺の罪を認めてくれたことで、犠牲となった同胞たちは、ようやく成仏できる。これでようやく永くて冷たい日々が終わりを告げる・・・」
なんのこっちゃ・・・。しかし、日本国元総理という肩書の国賊が墓碑に手を合わせ、証拠写真を撮られれば、これくらいの拡大解釈は中国のみならず、戦闘戦略国家ならどこでも当たり前、序の口と考えるのが小学生でもわかる常識だろう。
 何故中国人やアメリカ人が車で人をはねても「謝らない」のか?
それは先に「謝った」方に非があるとして、後の法廷で不利になるから、彼らはどんなに自身に非があろうと、決して謝らない。これも小学生レベルの常識だ。
 で、次、どうなるか?
「鳩山同志友愛よ・・・、さあ、このハンケチで、あなたの、その美しく愛に満ちた涙を拭いて、もうお顔を上げてくだされ・・・。これで、公称13億、実際は戸籍にない人3億の合計16億人の人民が救われましたぞなもし。きょうから鳩山同志友愛と我ら人民16億人は兄弟も同然じゃよ、家族、ファミリィーじゃ。わかるやろ。お互いの理解と協力が、兄弟の目指す友愛世界平和じゃろ・・・。過去のことは、日本国元総理大臣が罪を認めてくれたので、もう水に流すとしよう・・・。さて、将来のことじゃが、罪を認めた以上は、それなりの償いが必要じゃ。偉大なる日本国の代表者として、理解してくださるかな、兄弟? 鳩山友愛党は、いま、この瞬間から、中国共産党と同胞じゃ。なになに北海道? ふ〜ん、雪景色が綺麗なところらしいのう、テレビで観たことあるよ。北海道のケーコーさん(天才バカボンの登場人物)もいいが、どや、中国共産党16億人をバックにつけてみんか、ワレ。池田大作みたくなれっど。どやねん?まずはやな、ワレの北海道をやな、中国共産党のやな独立国にしてやなあ、で、ワレがそこの国王や、どや?16億人がバックについとるさかいにやな、いらん心配せーへんかて、よかとよ。そのためにはなあ、日本人が皆殺しにした南京大虐殺の被害者遺族全員に、賠償金の支払い。それとやなあ、尖閣諸島やけど、あれ、もともと中国のものやねん。世界を代表する先進国日本なら、元の所有者に熨斗つけて返したってんか? わしらものお、無駄な戦争とか起こしたくないねん、なあ、わかるやろう同胞・・・」
耳元でやさしく、そうささやかれた自己満足友愛元総理は、おぼっちゃま故、それが、非常に解りやすいストレートな恫喝とは全く気付かず、感極まり、中国共産党16億人民の胸に飛び込んでオイオイとむせび泣きながら崩れたんだとさ・・・ホイ、一丁あがり・・・ってか?
ーーーーーーー以下ネット配信記事転載ーーーーー


訪中の鳩山元首相、南京大虐殺記念館で謝罪「日本軍の罪をお詫びしたい」

XINHUA.JP 1月18日(金)11時20分配信
【新華網】 中国を訪問している日本の鳩山由紀夫元首相が17日午前、江蘇省南京市にある侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館(南京大虐殺記念館)を見学し、「当時、日本軍が犯した罪をお詫びしたい。悲劇が繰り返さないことを心から願っている」と、謝罪の意を表明した。見学の途中で鳩山氏は何度も犠牲者の生前の写真や遺骨に向かって両手を合わせ、頭を下げた。
鳩山氏は記念館の後に平和公園を訪れ、ハトを手に持った母子の像を見学。「(鳩山の)鳩は日本語の中でハトの意味だ」と随行員に話し、像の前で記念写真を撮った。また、平和公園内に夫人と共にイチョウの木を植え、「私が植えた平和の木が実をつけた時にまたここを訪れたい」と話した。

(編集翻訳 恩田有紀)
ーーーーーーーーーーー以上ーーーーーーーー


「(鳩山の)鳩は日本語の中でハトの意味だ」と随行員に話し、像の前で記念写真を撮った。・・・・どいういこと?意味不明、どなたか解説してください。
河村たかし名古屋市長の記事が最近ぜんぜんない。「南京大虐殺否定論」の河村市長が、「消される」前に、国賊鳩山と公開の場でディベート(debate=論争)していただきたい。どちらが論破できるか、ぜひ見てみたい。確実に視聴率とれまっせ。