少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1690 安藤総理ナウ!

本日02/22
AM 6:00起床 7:30血液検査 8:00朝食(ロールパン2個とポテトサラダ、缶トマトジュースで450㌔カロリーは到底納得いかん)9:00入浴 10:00脳外科受診 11:00MRI脳味噌撮影 12:00昼食&点滴 13:00傷口処置 14:00手術室にて、さらに切開&人の足の中を器具やら指やらで「ゴメンナサイネ〜ゴメンナサイネ〜」と言いながらゴリゴリ、ゴシゴシやって「痛くないですか〜あ?」「ダイジョウ〜ブですか〜あ?」と聞かれるも「ダイジョウブじゃねえし」「痛いし」、いちいち応えるのも苦痛な状態。
安藤総理が日々、ゴルゴ13を熟読する理由は「拷問」に耐える秘訣を探ることが目的。彼はどうして、痛みに耐えられるのか?やはり「瞑想」なのだろうか?


実は本日予定になかった緊急手術。形成外科の医師の指示で行われた模様。
Dr・Mに研修医2名。手術室看護師2名に、カーテンの向こうで別の手術をする形成外科医が、時々様子見。麻酔も何本か打たれものものしい・・・。
途中、病棟から本日担当の綺麗なお姉さんが来てくれたので、少しホッ。Dr・Mに「彼女の手、握ってもいいですか?」と尋ねると「強制退院の対象になると思いますが、それでもよろしければどうぞ」と言われ、じっと我慢の子。
彼女、手術台の上で痛みをこらえきれずばたつかせる うつ伏せ状態の総理の足をギュッと上から押さえつけてくれるのだが、それでは顔が見えぬ・・・。
正月は北海道旅行に行った・・・という彼女・・・
「北海道ではキタキツネやアイヌに会えましたか?」と尋ねると彼女、
「いえ、今回はツアーで行ったのでお会いできませんでした・・・」と。いや、そういう問題じゃあないんですけどね・・・(小笑)
約2時間の処置を終え、自室に戻りましたが、あまりにも痛いので、痛み止めを飲んでやりました。おそらく開幕絶望。今季は開幕二軍スタートになりそうです。


追伸・・・玉置浩二さんのアルバム「カリント工場のえんとつの上に」に薬師丸ひろ子さんとのデュエット曲「西棟午前六時半」という曲が収録されています。
その中に「アルミの皿にロールパンふたつ」というフレーズがあり、ロールパンが2つ出るたびに、この曲を想いだします。とても素敵な曲で、アップしたかったのですが、ブロックされていました。
ちなみに、安藤総理は東棟に隔離です。安藤総理の代理でバラクに会いに行ってる安倍ちゃんの動向が気になりますがTPP参加は最早、既成の事実。
安藤総理が入院をいいことに、連中やりたい放題です。
これで、ゼネコンバラマキ、箱モノ、熊鹿猿猪サマ専用道路建設(作業服のワークマンの従業員の給与3%アップの意味わかりますよね!)、土建屋ガッポガッポ、原発確実再稼働、TPPで大量輸入食材&害虫ウエルカムという図式が一丁上がり。それでも、中国、韓国、北朝鮮、ロシアに対して強硬姿勢を貫くなら、菅・鳩山・野田のペテン3兄弟より、少しマシ。
くっそ〜・・・早く復帰して、とりあえず地球をなんとかせにゃあ・・・。ああ、いて〜、まだ痛み止めが効かん!