読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2133 東京海上不払いの納得

な〜るほど、そういうことだったのね、東京海上日動
人身事故でもない、単なる衝突事故。昨年、11月20日のこと、停車したところにぶつけられたのに、「完全停車ではない」とか言って、修理代の支払いにイチャモンをつける加害者側の保険会社・東京海上
あまりにも誠意がみられないので、提訴して裁判することに決めました。
こちら側の保険会社・三井住友も、「なんで東京海上は支払を拒むか理解不能」と語っていたが、な〜るほど、そういうことね。つまり東京海上は名前だけは一流だが、実はブラックのマックロケのケ・・・、というわけ。
つまり補償金が底をついて、ニッチもサッチもいかないということ。ど〜りで質の低い対応、質の悪い従業員。すべて納得がいきました。


収容生活で半沢直樹を全部観たので、金融庁の立ち入り検査がどういうものか理解しました。つまりは相当の悪徳企業ということ。未払い12万件以上。安藤総理の事故もそのうちの1件。半沢直樹風に「一万倍返しだ〜」


関連記事・・・「少数派日記」2013/12/19 no2071「事故責任」 12/20 no2072「事故鑑定」 12/21 no2073「事故経過」 12/24 no2076「ど腐れ東京海上



ーーーー以下、ネット配信記事転載ーーーーー


東京海上、未払い12万件か…把握して対応せず

読売新聞 2月6日(木)7時51分配信


 東京海上日動火災保険が、保険各社で保険金の大量不払い問題が発覚した2005年、当時発表した以外にも自動車保険の一部を支払っていないことを内部調査で把握しながら対応せず、現在も最大で12万件の未払いが残っていることがわかった。

 その一方、未払いに気づいて請求してきた契約者には遅延損害金も上乗せして支払っていた。同社は取材に事実関係を認め、「今後も請求を受け、契約していたことなどが確認されれば、約款で2年と定めた請求の時効を放棄して対応する」としている。

 未払いが判明したのは、事故で負傷させた相手への賠償などに充てられる本体保険契約に付随する「対人臨時費用(臨費)」。見舞い費用や事故捜査に対応するための交通費などを補償する保険で、当時は、相手が死亡した場合は10万円、入院か通院なら2万〜1万円を受け取れる契約だった。
.
最終更新:2月6日(木)7時51分

ーーーーー以上ーーーー


東京海上が、なんでこ〜までごねるのか、理由がハッキリしてス〜としました。