少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2622 警察病院記15/珍客

4/28-17  FB投稿

いつも時空を超えてやって来る仙台のズーズー弁社長。年に数回、前触れなく訪れる。ベンツで下道国道6号をトロトロと。
一番の目的は競馬。過去最大は23頭を所有した馬主。現在は6の所有。過去最大の儲けは1レースで800万円。されど、何に消えたか記憶にないとは本人談。負けること火の如し、猛烈に負ける。私のところに来る時は決まって大損、寂しさと自己嫌悪を紛らしに来る。
「今日はいくら負けた?」の問いに「いや言えん」と社長。200〜300万くらいの負けは公表するから、おそらくそれ以上。
どんだけ負けても、ちゃんと生きてるから社長は偉いよ。
仙台では自動車修理工場、高級外車専門のレンタカー、ペットホテル、不動産賃貸、飲食店、内装工務店、等を経営。凄いけど、ピーピー言ってる。
東京での飲食は立食いとコンビニメシ専門、宿泊はサウナ専門。何で?と聞けば、そんな金あれば馬券買う、と言いつつ、パチンコで10万は平気で擦る。その他貸し倒れ十数億。騙されてばかりの人生、故に憎めない。社長のズーズー弁は半分しか聞き取れない。
僕に会いに笹塚まで来てくれた。中野にいると伝え、カーナビに電話番号入れたのに、中野通りを曲がらず一直線、どんなに混んでても車で15分の道のりに60分もかけて到着の田舎っぺ。
社長、黙って5000万円貸してくれ!と言うと、真剣に、何に使うだっちゃ〜と聞くから、マジに答えたけど、聞くだけだったのかな? でも今でも、このご時世に銀行から億を出させるのだから凄い。しかし、笹塚の我が家の価値を坪50万円と査定するのは田舎モン以前の問題。
「おい社長!仙台より安いぺかよ!」と一括した。

仙台のなんとかいう有名な店の大福いただきました。
本日も ついてる 感謝してます。