少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2951 NYで首のMRI

10/13-16

ヘタクソなスクラムで首を痛めた後遺症、頸椎狭窄が発覚して10年以上。

これが足の原因だとかでアメリカ人医師の勧めで首MRI

右手親指の筋肉はすでに退化して、箸を持つことはできるけど、握ることは出来ず、中国での接待会食では、箸を使えない日本人という恥さらし。

親のしつけのせいではないのよ〜。
終了直後に結果をCDにてくれるのは、日本ではないでしょうね。

だけど、写真のBOXは血液検査の箱、中身はないにせよ、屋外に放置の恐怖。

これも日本にはない、アメリカの矛盾。

 

検査が終了して某所へ帰る道のり。

 

 歩きすがら見つけた路上の星条旗
これが日の丸なら間髪入れずに拾い上げ、手厚く葬る。
されど、そのまま放置。

我が魂はヒロシマナガサキを永久に許さん。

ルーズベルトトルーマンマッカーサー、アメリカ国家は人類の人道として、外してはならない道を踏み躙(にじ)った。

我死すとも、DNAはアメリカ国家を拒絶。
心が狭いのか、正義、狭義、人道の問題か、ようわかりませんが、アメリカは人として決して、してはならないことをやり、現在も続けている国家であることを忘れてはいけません。
己のための、たかだか自由のために、黒人奴隷、先住者インディアン、そしてアジア諸国、中東諸国を、歪んだ正義感に基づいて蹂躙し続ける国家であることを、義務教育で教えろよ、マッカーサー諮問部隊の日教組

 

追加

 

心臓エコーの権威のドクターに診てもらいました。
結果、全く問題なし、全て正常&心臓筋肉強いそうで。
1ヶ月以上歩いていないので、負荷テスト超ハードで息切れ。

全部で6000ドル。某企業が払ってくれました。

明日は心臓血管の検査。今から食事禁止です。