少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2973 玄関のクロネコと2人の娘

そぼ降る秋雨の冷たい中、ちょっといいことがありました。

本日、ショッカー軍団最後のひとり、大学2年仮面ライダー1号が家を出て行ったので、しばしの自宅独占タイム。キチンもシャワも自由に使えるゾ。
その前に、ここ数ヶ月、無断で自宅玄関前の軒下に陣取り、 元気のない黒猫が気になる。

もう、おじいさん。エサおばさんからオスだときかされた。

さすがに寒いだろう。

名も知らぬ客なれど、気の毒になり、タオルか毛布を掛けてやろうにも、どうしていいかわからない。
するとそこに、駅へ向かったはずの1号が反対方向から戻ってきた。

「どうしたの?」と聞くと「猫にエサ」という。
ズボンの裾がけっこう濡れていた。

どうやら反対方向のローソンまで行き、猫のエサを買ってきたみたいだ。
固形だった。
「猫のエサおばさんが言ってたけど、その人、もう歯が悪くて、かたいやつは食べれないみたいだよ」

それでも黒猫さん、寝たまま、カリカリと少し食べた。

1号ちゃんは黒猫をしばし見つめてから、今度は雨の中、駅方向へ向かった。

黒猫さんに代わり、私が「ありがとう」というと、コクリと小さくうなずいた。こんなことは何年ぶりだろう。

 

後日

 

 「あいつ、寒いだろうなぁ・・・」
って思ったきっかけは一昨日の1号ちゃん、軒先の野良猫にエサやり行為でした。

余計なことやると、またショッカーさまにどやされると思い、ネコは放置して置きました。

でも、1号がエサをやっていたので、私はダンボールを猫のサイズに切り、箱家を作り、タオルを敷いてやりました。

最初は警戒した様子でしたが、しばらくして見るとスッポリ入り込み、完全に入り浸ってる様子です。

昨日は自宅二階から「猫の名前、なんにしようか〜」と2号ちゃんの弾んだ声が聞こえて来ました。

で、私は昨夜、ネコの餌を求めコンビニを2軒ハシゴ。2軒とも置いてなく、駅前の薬局で、己の食費を削り、生まれてはじめて写真の3点約250円相当を購入。

今朝、やろうとしたら、すでにミルクに浸された固形のエサが・・・。

こういう誤算は嬉しいです。まあ、家族からは私より大切にされることは間違いないでしょう。

このネコの餌250円に私が手を出すことにならんよう、メルカリ頑張ります。