少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3665 出会い系

2/10/19

憧れの女性(ひと)なんです、黒木瞳さん。

長男が小学生の頃は、それこそ髪振り乱していました。
中学生になると、他のママさんたちが、美容院でセットされたり、ブランドもの身につけたりしていたので、思春期の長男に気を使いました。でも美容院もブランドものも無理なので、とにかく清楚で清潔には心がけました。

ずっと憧れてました、黒木瞳さん。清楚が好きです。
髪型とか洋服とか真似してました。背伸びです。

息子の中学の卒業の時、父兄の懇親会みたいなのがあり、4000円の会費は痛かったですけど、成り行きで出ないといけない状況になってしまい、参加しました。お酒も飲めないし、社交的でもないので、なるべく目立たない席を選んで座ってました。

ある男性が話しかけて来ました。同級生のお父さんです。彼も離婚されて独身だと言ってました。同級生のお父さんということで気を許したのでしょうか、連絡先を交換しました。
何度もデート(かな?)に誘われましたけど、断り続けました。根負けして3回ほど、食事とドライブしましたけど、結局はカラダが目当てだったのでしょう。

一度だけ寝ました。その間、ずっと家に残してきた中学生の娘のことが気になって、なかば強引な行為でしたけど、もうどうでもいいやって気持ちになりました。結局その人、離婚はしてなくて奥さんと別居中とのことでした。遊ばれたことより、自分に隙があったと感じました。

後悔はないですけど、できればちゃんとしたお付き合いがしたいとは普通に思います。

サイトに登録して1カ月で50人くらいの人からアプローチが届いています。魅力的な男性も複数いますが、とりあえず怖いです。ゆーこは「あんたバカじゃないの」と笑いますけど、写真や経歴なんていくらでも嘘つけるし、ゆーこみたいに断れる性格ならいいけど、たぶん私はムリ。

黒木瞳さんくらい綺麗なら、もっと出会いがあったかなぁ。怖いけどゆーこの言う通り「第3の人生」も手に入れたい。

f:id:chamy-bonny:20190220225137j:image