少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

医療全般

3650 個室の老人

2/18/18 廊下に複数の子供の声がする。同じ病室のアニキには家族らしい見舞客が・・・。 いつもより、ほんのわずかだがざわめく空気、病院の日曜日。 いつも気になっていた隣の病室のおじいさん。個室だからきっとブルジョアさま。 のぞき窓から姿が見え、い…

3629 ある癌患者さんの悩み

2/15/17 目の前の川で溺れ、流されてる人がいる。自分は泳げるし、救命ロープも持ち、携帯でレスキューも呼べる。服を脱ぎ、救助に飛び込む準備をすると、それを見た家族が、やめてくれと、自分を止める。 切ない憤り、やり場のない無力感。誰かに話すことに…

3619 癌治療の罠

7/8/18 FBFのみなさま、おはようございます。 昨日は入院中の患者さんを、民間のクリニックへお連れいたしました。セカンドオピニオン、サードオピニオンとはいえ、日本の医療業界ではまだまだタブー視状態です。 がんの患者さんです。カンファレンスの結果…

3614 歯科治療39万円

2/11/16 午前中、歯医者さん。 一本抜くと、そこにブリッジを渡す。 ラグビーでいうと、FW第一列の2番HOを、1番と3番のPRが両脇から肩組みしてぶら下げるイメージ。つまり、吊り橋みたいなものを作るそうです。で、いわゆる銀歯を入れるなら、保険適用で治療…

3606 他人の死を願う

2/11/18 FBFのみなさま、おはようございます。晴天が続くと、こんなどんよりも新鮮に映ります。ユーミンの「ベルベット・イースター」な気分です。 だけど、これはぬくぬくした窓の内側からの感想であって、窓の外の人たちには肌寒く憂鬱に感じることでしょ…

3604 手術室でハナミズキ

2/10/18 手術室の天井の換気口をずっと見ていた。忘れまいと。「ハナミズキ」がBGMで流れていた。器具と器具がこすれ合う金属音が緩和されるようだった。「リクエストがあればかけますよ」優しい麻酔科の男性医師が気を使ってくれる。「じゃあユーミンお願い…

3603 手術成功

2/10/18 FBFのみなさま、おはようございます!安藤、生還いたしました。無事です。美しい新宿の朝焼けです。やがて太陽がゆっくりと登り病棟5階の自分と同じ目線になる。夕べから起きていたカラスが下を飛ぶ。静寂な街並み。 「手術は無事に成功しましたよ」…

3602 幹細胞臍帯血移植

2/10/17 たまには真面目な投稿。最後まで読んでください。 幹細胞臍帯血移植。聞いたことありますか?簡単に説明します。赤ちゃんとお母さんを繋ぐへその緒を臍帯と言い、その中にある血液から奇跡の細胞を抽出培養して、免疫細胞を増殖させる最新の医療です…

3598 川原先生と廣瀬さん

2/10/16 昨2/9、横浜開港記念会館にて、ロシナンテスの川原尚行医師の講演会。なんとスペシャルゲストにラグビー日本代表で前キャプテンの廣瀬俊朗さん(東芝ブレイブレーパス)。これは全くのサプライズで超ラッキー。講演の内容はここでは書き切れませんので…

3584 新天地に活路

2/1/19 「新天地に活路」 やって参りました杉並宗教病院。オーダーしておいたライティングデスクもありますし、個人用冷蔵庫、電動ベッドも完備、飯もうまいし、リゾート気分です。 2カ月ぶりの床屋でスッキリ男前。初めての店、笹塚イーグルハウス、ネット…

3583 三宿病院退院

1/31/18 「立つ鳥跡を濁す」 事実だから書こうぞ。 入院生活58日、ご苦労さんです、ありがとさんです。 書かせていただきます。結局、昨夜も深夜も今朝も、あれだけ言っても、最後の最後まで、ナースコールして溜まった尿瓶の交換でした。患者に催促されるま…

3578 最期の晩餐

2/7/18 「最期の晩餐」明日の朝昼晩と明後日の朝食ダメだとさ。都合42時間の断食。それは聞いてねえよ〜の世界。形成外科、麻酔科、循環器科、内科のドクターが順番こに来て、それは親切丁寧に説明してくれました。キャバ嬢皮膚科と同じ病院とは思えない待遇…

3562 弥栄三宿病院

1/31/19 FBFの皆さま、57泊58日の永い船旅にお付き合いいただき、ありがとうございました。本日1/31を持ちまして最終回です。この難破船にようやく救命ボートが到着してくれました。 明日、朝一番で杉並の宗教病院へ転院します。苦節1週間、ようやくベッドが…

3543 三宿病院実態

1/26/19 今朝の断食破りメニュー。笹カマかと思ったオムレツ、窮屈そうな器。カボチャは昨夜も出ました、冷凍食品、昨日の余り物、好物だから許したる。サラ〜ダにソースは斬新、こういうアイデアは大切にしたいけど遠慮。何度も書くけど、これで460円は悲し…

3541 細菌感染専門医

1/26/19 事実だから書こうぞ! FBFの皆さまおはようございます。本日で入院52日目の朝です。最初の2週間は朝も夜もなく、ギュッと目を瞑って、シャブ中毒のようにひたすら痛み止めを求める日々。ナースたちの病室での談笑が耳に付き腹立たしい日々。MRI 検査…

3537 大同病院の奇跡

1/27/19 FBFの皆さま、さわやかな朝におはようございます。冷蔵庫代わりの窓辺でキンキンに冷やした缶コーシーをいただく有難き幸せ、ですが、フタを開けれない。足腰だけでなく、握力も低下。安城の老母89歳の気持ちがよくわかりました。今回の入院は神様が…

3527 広州移植病院

1/29/16 今回のミッション1/10。4つの病院の5人の移植外科医と面会。うち、2000床、従業員2万人規模の大病院2つ。

3526 薬膳料理in広州

1/29/16 今回のミッション2/10。薬膳料理。日本では高額の烏骨鶏、降糖効果。三枚目は鳩ポッポ、私は食しませんが。

3525 オゾン療法in広州

1/29/16 今回のミッション3/10。オゾン療法で全身の血液の洗浄。人体実験(実は何度もやってます)、1回の治療費1600人民元(約29000円)でアンチエイジング。

3519 氣配りは才能

「氣配りは才能」 FBFの皆さまおはようございます。入院47日目です。寝たきりは、いろいろなことを気付かせてくれます。「あの娘はよく気がつく」「本当に気の利かね〜奴」とか、日常的に耳にしますけど、あれって「持って生まれた才能」だと確信しました。…

3516 史上最強の雲黒斎

く〜、かつて経験したことのない痛みの次はかつて経験したことのない雲黒斎ナースステーションまで漂うそうでナースが喚起に来てくれたけど目まで染みる修行の身ですが、厳しい、寝れない。されどExceed! 「史上最強の雲黒斎の真実」が、解明されました。 茶…

3515 修行の身

僧ではなく総理ですが修行中の身故に、未だ修行足らずです。FBFの皆さま、おはようございます。本日で49日を迎えました。急性期のタイムリミット60日まで、あと11日です。その修行期間満期を待たずしてトンズラーを画策しております。 昨日はインフルでふら…

3512 院内感染インフル

1/18/19 超ヤバイ事態に この時間帯にトイメンの雲黒斎にバタバタバタと医師、看護師、検査技師が。もう一時間以上、検査をむずがる雲黒斎と問答。レントゲン、採血、綿棒。雲黒斎は高熱と下痢ですと。咳も酷い。どうするよ! うつされたら裁判するかね? 「…

3509 オタンコナス特集

1/17/19 事実だから書こうぞ。本日午後の点滴のあと、2度目の車椅子にチャレンジ。まだナース監視のもとという条件付きだが、電動ベッドで行くところまで自力で行く。ベッドに腰掛け、ここからは誰かに支えてもらわねばコケてしまう。「ちょっといいですか」…

3496 臓器漂流

平成17(2005)年5月23日[月] 朝刊から 【移植医療の死角】(1)死刑囚ドナー否定せず 中国の病院、実態不透明 命か倫理か厳しい選択 死刑囚とみられる中国人のドナー(臓器提供者)から腎臓を摘出し、日本の患者(レシピエント)に移植手術を行う計画が、産…

3495 ウランママさんへ

投稿者 ウランママ 時刻: 23:35 ラベル: くららのこと, 家族、 2009年8月に長女ウランが誕生しました。 無脾症と合併症の心臓病として以下があります。 共通房室弁(逆流)、肺静脈還流異常、肺動脈狭窄大血管右室起始。 お兄ちゃんアトム君は2007年6月生ま…

3494 病院事情

1/16/19 ここはですね、国家公務員共済組合連合会なる組織の御用達病院なんですよ。通常医療費とは別途、保険適用外の費用がですね、アタシは総理と言っても「裏」ですから民間人扱いでそこそこかかります。 食費 460円x3食x日数分オムツ代 約450円/day x 日…

3493 阪神淡路の声

1/16/19 明日は阪神淡路の日です。未だに苦しんでいる人たちが大勢います。街は復興しても人があの日のままでは意味がありません。東京五輪大阪万博、表面だけの綺麗事、利権のみを追求する政府と、黙認するマスコミと盲目に従う木っ端役人。行政とはなんぞ…

3492 24年目の阪神淡路

1/17/19 FBFのみなさま、おはようございます。今日は阪神淡路大震災の日です。24年前の今日です。私はその日の朝のことを鮮明に覚えています。当時は世田谷区の千歳船橋に住んでおりました。明大八幡山グランドまで徒歩圏内です。独身でした。 前夜から立川…

3491 43日目の車椅子

1/17/19 入院43日目、ようやくですが、兆しが見えて参りました。初めての風景です。ここ一週間、リハビリ師さんと座るところから訓練で出来る日と出来ない日がありました。最初は日大藤沢野球部の屈強なアニキが肩を貸してくれて一瞬だけ立てたのですが、昨…