少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

医療全般

3348 抗がん剤治療について

18-7/5 FBFのみなさま、おはようございます。 昨日は入院中の患者さんを、民間のクリニックへお連れいたしました。セカンドオピニオン、サードオピニオンとはいえ、日本の医療業界ではまだまだタブー視状態です。 がんの患者さんです。カンファレンスの結果…

3341 Unbreakable

5/2-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝は飛び降り防止のため、10㎝しか開かない窓を開けてみました。 そういえば、23日間、空気らしい空気を吸っていませんでした。 そういえば、18で安城の実家を出るまで、安藤家の家中は曇っていました。 今で言…

3328 手術室の照明器具

4/26-18 FBFのみなさまおはようございます。手術は無事に終わりました。ご心配していただき、ありがとうございました。 今回は局所麻酔で50分ほどの手術でした。 手術用の椅子に座っての手術でしたけど、最新鋭のコンパクトな手術室で、手術用照明灯のなんと…

3327 色呂毛達譜利子

4/26-18 私はですね、志乃ちゃんより伊呂毛 達譜利子 のファンです。あと金田麻男選手も好きです。 今日は午後からの手術に備え、病院側の粋なはからいで安藤ガールズのNo1と2を揃えてくれました。まさに「1 2の看護ガールズ」ですね、小林まこと先生。 とく…

3315 子宮と宇宙と哲学と宗教

4/18-18 FBFのみなさま、おはようございます。本日4/18水曜日、大安吉日、入院10日目。カレンダーを見て驚きました。20日金曜日、秋田の予定が入ってました。急いで飛行機、延期しないと。 (本日も長いですぞ) 学校では教えてくれませんでしたが、小3か小4の…

3299 糞の宇宙哲学論

4/9-18 あんまき高校の同級生のカンペイさんが、小学生の息子が鼻糞をほじる写真を投稿し、それを見た同級生のトヨジさんが「俺は今でも鼻糞をほじるぞ」とコメントを残しました。ところが、私はこれまで女性が鼻糞をほじるシーンを目撃したことがありません…

3298 入院前手術

4/9-18 いきなりだ〜!「投薬でダラダラ治すのと、手術して早く治すのとどっちがいい?」て聞かれました。 「あり得ない厚遇」(看護婦さん)だそうですが、自分でもそう思います。 予約なしで直接病院に行き、受付で2時間待ちを宣言されたのに10分で呼ばれ、…

3261 生ある死

2/24-18 今日は朝から肉の話を書いてたら、朝食から、いきなり肉でした。この病院食の肉率、異常に高いです。 病院ですから仕方ないのですが、切ないお話です。僕は自ら持つ、膀胱による natural alarm(自然目覚まし時計)で5:30〜6:00に起床して、まだ暗い廊…

3257 窓の内のホスピタル

2/21-18 FBFのみなさま、おはようございます。どんよりとした明け方のTokyo City・・・嫌いではありません。落ち着きます。 そのココロは、ガラス窓の向こうとこちら側の温度差(格差)が無くなるからです。ガラスのこちら側は、どんなに蛍光灯で灯りを放って…

3252 人生一瞬

2/26-18 陽が暮れてから、患者さんの入院する上野の病院まで片道一時間。 新たな治療のNK細胞移植の情報提供と、治療費を捻出するためのチャリティー企画の了解を得るため。なんとしても生きていただきたい。帰り道、秋葉原で知人と会う。 立ち喰い鮨つまみ…

3234 誰かの死を願う移植医療

2/11-18 FBFのみなさま、おはようございます。晴天が続くと、こんなどんよりも新鮮に映ります。ユーミンの「ベルベット・イースター」な気分です。 だけど、これはぬくぬくした窓の内側からの感想であって、窓の外の人たちには肌寒く憂鬱に感じることでしょ…

3233 手術室の換気口とユーミン

2/10-18 手術室の天井の換気口をずっと見ていた。忘れまいと。「ハナミズキ」がBGMで流れていた。 器具と器具がこすれ合う金属音が緩和されるようだった。「リクエストがあればかけますよ」優しい麻酔科の男性医師が気を使ってくれる。 「じゃあユーミンお願…

3232 手術成功と奇跡

2/10-18 FBFのみなさま、おはようございます!安藤、生還いたしました。無事です。美しい新宿の朝焼けです。やがて太陽がゆっくりと登り病棟5階の自分と同じ目線になる。 夕べから起きていたカラスが下を飛ぶ。静寂な街並み。 「手術は無事に成功しましたよ…

3231 術前兵糧攻め

2/7-18 「最期の晩餐」明日の朝昼晩と明後日の朝食ダメだとさ。都合42時間の断食。 それは聞いてねえよ〜の世界。形成外科、麻酔科、循環器科、内科のドクターが順番こに来て、それは親切丁寧に説明してくれました。 キャバ嬢皮膚科と同じ病院とは思えない待…

3218 乳癌オピニオン

2/15-17 目の前の川で溺れ、流されてる人がいる。 自分は泳げるし、救命ロープも持ち、携帯でレスキューも呼べる。 服を脱ぎ、救助に飛び込む準備をすると、それを見た家族が、やめてくれと、自分を止める。 切ない憤り、やり場のない無力感。 誰かに話すこ…

3118 幹細胞臍帯血移植を廃止する暗の理由

2/10-17 たまには真面目な投稿。最後まで読んでください。 幹細胞臍帯血移植。聞いたことありますか?簡単に説明します。 赤ちゃんとお母さんを繋ぐへその緒を臍帯と言い、その中にある血液から奇跡の細胞を抽出培養して、免疫細胞を増殖させる最新の医療で…

3112 Wycoff病院 退院

1/9-18 おはようございます!星野さんのことで、ほとんど全身に力が入らない状態です。みなさまにご心配おかけしました、手術は無事に成功しました。結果として、NYに来て正解でした。とりあえずご報告までです。みなさま、ありがとうございました。 NY Broo…

3108 NY手術激励

1/5-18 現在NY 正午。明日、手術ですが、これからどこの病院に連れて行かれるか、まだわからないというスリル満点。 お見舞いコメント ジンモさん「万事良好につつがなく進み、速やかにご回復されますよう祈願しております」 正代さん「無事手術終るように」…

3092 酸辣湯・広州&NY

12/29-17 NY29日夜。 治療後、紆余曲折した夕飯ですが(この日初めての食事)、マンハッタンで酸辣湯麺をご馳走になりました。こちらでも大人気です。 私は2002年に、初めてひとりで入った広州の場末の料理屋でこれを知りました。 風呂の洗面器大の器いっぱい…

3072 ゲッキョク駐車場

12/18-19 本日、めでたく立正佼成会付属佼成病院を退院いたしました。 16日間。何もかもが初体験、不思議な病院でした。 バスで笹塚まで行き、タクシーを拾おう初体験たけど、拾えず徒歩で帰宅。 バスで渋谷。渋谷から地下鉄であざみ野経由新横浜。 霊波之光…

3070 血液型不明で入院

12/17-17 入院15日目にして初めて気付きました!なななんんと、血液型が・・・・。(ネームボードの横に不明と書かれている)まっ、違ってるよりマシとしよう。あれだけ血液採られたのに凄すぎる。 点滴のラインちゃんもよく頑張った。 さすがに13日目には痒く…

3069 七重の身体

12/17-17 「七重の身体を八重に折って神に祈れ」新橋の光子姐さんに電話で窘(たしな)められました。本気で祈れば神様が必ず救ってくださるのだと。「男の知らないところで、女はたくさん泣いている。だから男は苦しむのだ」とも。12/21羽田発NY行きのチケッ…

3061 帝京医大病院

12/13-17 はじめて降りた板橋区十条。駅前のレトロに比べ、一歩踏み込むとマンション群。新宿から埼京線で3駅目165円。近いのか遠いのかよくわからないけど、立派な病院。間も無く予約時間です。 やはり大学病院様。予約時間よりすでに1時間経過。まあ、2時…

3056 セカンドオピニオン外来

12/13-17 「次の病院は自分で探してくれ」というので帝京陣内に突入します。 でも帝京のFWはプロ並みだぞ。 でも「入院中は他病院で診察を受けれない」そうな。 病院のルールではなく「これは厚労省の規定」と婦長さんが胸を張る。「それでも受診したければ…

3055 あり得ない病院

12/12-17 おはようございます、本日も快晴、明け方の東京。 めでたく、今日、退院のはず・・・なのですが・・・。 キャバ嬢(皮膚科)「実はもう、私の治療の範疇を超えたので、専門の先生に診ていただいてください」お兄「あ、はい。じゃあ医師が変わるという…

3054 足に感謝、頑張って!

おはようございます、今日もいい天気です。 この病院のオタンコ茄子さん、昨夜、私の点滴忘れてたみたいでユニークです。そのくせ、入院1週間経ってから「経口薬を飲まれた後にはこの表にサインしてくださいって」「え、今さらですか?ボク、もうすぐ退院で…

3051 NY臓器移植

12/13-14 最悪なコンディションでNY。 今週火曜日の夜の便。足が悪化して、結局、こちらで毎日が治療。 日本での治療法は間違っていると、こちらの医療関係者の指摘。 今回のミッションは、某有名大学で、臓器移植患者希望患者の受け入れの要請。 まさか、自…

3048 ささくれ警備員

12/9-17 掃除のおばちゃん話5(番外) もう、洒落にならないレベルだから病院名晒します。 一昨日のこと、夜8時過ぎ。一応、見舞い時間は14〜20時だけど、ユルユルとのことで昼間はいいけど、閉院後は警備員のいる通用口を通る。で、この警備員の態度がすこぶ…

3047 ユルユル女医

掃除のおばちゃんシリーズ4話(番外)実話。 昨日のこと。キャバクラ女医の診察室にて。 キャバ嬢「安藤さん、きょうはちょっと主任の先生にも診ていただきます。よろしいですか?」お兄「もちろんです。(望むところよ)」 主任「うわっこれは・・・」傷口を診…

3046 ユルユル病院

12/7-17 おはようございます。昨日の朝の出来事。 掃除のおばちゃん「お兄ちゃん、足どうしたの?大丈夫?」お兄ちゃん「ボクは大丈夫だけど、ここの病院は大丈夫じゃないかも?」おばちゃん「え?何かあったの?」お兄「てか、結構ユルい感じ。あ、別に嫌じ…