少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2012 懐の狭い球団

懐の狭い田舎球団があったもんだ・・・名古屋を本拠地にした某プロ野球球団のことで、そこを支援応援する身にとって、恥ずかしいかぎりである。
星野監督のように敗戦の将が「Gファンのみなさん、おめでとう」とスタンドに向かって言える男気と懐の深さを見せられないもんかねえ、名古屋の田舎モン。


以下・・・ネット配信記事より転載


 巨人がナゴヤDで胴上げを行えない可能性があることが17日、分かった。中日の複数の球団関係者によれば、マジック2以下で迎えた19日の試合で優勝が決まらず、阪神戦の結果待ちとなった際に、ナゴヤD側が警備上の問題などから巨人ナインや観客の球場での待機に難色を示しているという。関係者の一人は「出来るだけそういう事態は避けたい」。18日に再度話し合われるが、交渉が不調に終われば、G党が胴上げの瞬間を見届けることなく、試合終了と同時に球場を引き揚げる事態になる。(スポーツ報知)


ーーーーーーーーー以上


な〜にが警備上の問題・・・なのか? ただのくだらん嫌がらせだろ!
こんなことしてるから、読売に勝てない、バッカじゃねえのか、実にくだらんね。 敵に塩をおくる器量のデカさを見せて欲しい。勝負するとこはそこじゃねえ。 昨日の試合だってコテンパンにやられたんだから、ドラゴンズの選手はGの胴上げをしっかり、目の前で見て猛省してもらいたいもんだ。


それにつけても、名古屋の読売ファンも情けねえぜ。マジック点灯なのに、スタンドはガラッがら、なんだこいつら、マジック1まで来ないつもりかよ。だったら、名古屋のケチケチ球団の意向も理解できるワ。きょうの試合もガラガラで優勝の瞬間だけ目撃しようなんて、名古屋のドケチ読売ファンにサービスする道理もないわな。


名古屋のドケチ球団VS名古屋のドケチ読売ファン、興味ないぜ、よく考えれば勝手にどーぞだわ。
それより、中日の次期監督について、ドラゴン斉藤さんと3時間近く語り合ったが、消去法でも結論に至らず・・・本当に誰もいない。
カテゴリー1・中日OB(数多いるけど、立浪以外は厳しいかも)
カテゴリー2・中日OB以外で、東海地方にゆかりのある人物(新聞の販売のため地元密着型=たとえば古田敦也トヨタ自工=ゼニでもめる&人望なし、工藤公康=名電=解説を聞いてわかるようにアホすぎる、槙原寛巳=大府高=工藤と同じアホ、赤星=大府高、国鉄名古屋=外野守備走塁コーチとしてぜひ欲しいが、監督としては・・・)
カテゴリー3・早稲田閥(中日新聞本社が名古屋大と早大閥で構成されているため、谷沢健一=評判悪い、仁村薫(兄)監督の器ではない、小宮山悟=投手コーチに欲しい、徳武=年齢に問題、仁志=作戦コーチかな)
カテゴリー4・外国人(せめて5年前なら、ケン・モッカ、バレンタイン、トーリのメもあったけど・・・)
カテゴリー5・無差別(日本ハム・栗山のような成功例もある。選手では二流、コーチ経験すらないのにいきなり優勝。知能、情報に加え、選手から人望がある・・・柳の下の二匹目のどじょう的な・・・)


さんざん考えましたが、本当に居ない。
安藤総理の最終的人選は「サッチー抜き(出禁)のノムさん
いかがでしょうか?