少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

3447 おうちゃん心臓移植募金

11/18/18

真面目投稿2本目、「生」について。ぜひ、読んでください。

f:id:chamy-bonny:20181123122815j:image
先週テレビで見た心臓移植を待つ3歳のおうちゃんの募金活動。

f:id:chamy-bonny:20181123122831j:image

この日はヤクルトvsセコムのゲームがあり、おうちゃんのお父さんがセコムの社員でセコムラグビー部が応援したという形で秩父宮での募金活動、嬉しいですね。

f:id:chamy-bonny:20181123122844j:image
さて、これは私の本職ですので、お父さんと少し話しをいたしました。手術を受ける医師や環境も知らないとのことで驚きました。また料金についても疑問があります。

執刀医は間違いなく高名なK医師です。腕は確かです、ゴッドハンドです。だけど、お父さん、情報が少な過ぎです。これは私が個人的にフォローしたいと思います。

f:id:chamy-bonny:20181123122904j:image
考えたいのは「生」についてです。こんな膨大な費用をかけなくても制度を変えればできるのです。厚労省と医師会の圧力が半端ではありません。募金を集めることは本当に大変なことです。
前回書きました「死」について。望まない老人の「生」にかける費用を望む「生」の子供にかけることが、どうしてできないのでしょうか。そして国内での保険適用医療に。
移植問題の停滞は厚労省の怠慢です。ドナー登録だって子供はできません。親の意識の問題もあります。それを意識改革するのが厚労省の責務です。細かいことを言えば、仏教とキリスト教の宗教観の違いもあります。

f:id:chamy-bonny:20181123122918j:image
「明日は我が身」と認識するか「他人ごと」で片付けるか、まずはそこからです。
FBFのみなさんには、是非とも前者になっていただきたいと思い、投稿させていただきます。
1000円でもいいので、募金活動にご協力いただければ嬉しいです。